About of sibafunokuroko's webworks 仰峰閑話

IMGEKX_201348-c2.jpg





伝導師でも 道化師でもない ただの‘芝生の民人’として

DSC_0409rs.jpg 物心ついたときには 家の中にはゴルフのクラブとボール 業界紙がごろごろとしておりました
 お天道様のお出でになる方を仰ぐには 今も馴染んだコースがあり お天道様の沈む方には御山が鎮座ましましてらっしゃる この田舎の山中で育てられました
 そう云う家を ひっきりなしに訪れる大人達の話は ゴルフか コースの話 設計であり運営であり メンテナンスの話でありました
 何がなにやら分からぬままに クラブを振り回し 業界紙をめくり 一向判じ物の大人達の話に耳を傾けて育ちました
 そうして アルバイトでコースのメンテの世界に飛び込んだが運の尽き...なのでしょうか
 爾来 気がつけばこの業界のあちこちでお世話になり 三十有余年を過ぎての 方便たづき を頂いて口に糊して参りました
 .......だからと云って 斯界のサラブレッドを気取るつもりもありませんで 駄馬は駄馬なりの よろよろとした己の歩みの些かならず恥ずかしく 己の無様を嗤っては当てにする毎宵ではあります
 そのよろよろの ついでも弾みで 今のコースに関わるようになって 何とも早いこと もう直に二十年になりましょうか
 まぁ そうした暮らしの中で あれこれと身の回りに溜まったものや 頼りない頭の端っこに残されたもののなかから コースにまつわるもの 記憶に残されたものを 少しずつご紹介しようかと思い立って こんなサイトを拵えてみて 早七年が過ぎ わたしの立場も少しく変わりつつはありますが
 元キーパーの与太言と よしなにおつきあい頂ければ幸いです............



百のコースに百の想い
 それぞれの心血や愛着への 敬意を失いたくない

 そのほとんどが コースのメンテナンス部門ではありましたが 幾つものコースさんでお世話になった経緯から 一つだけ自信を持って申し上げられることがあります
 それは 百のコースには百の事情があり 百のコースのそれぞれに そのコースに心血を注ぐスタッフや 愛着を持って通っているゴルファーの皆さんがおられると云うこと
 それは いわゆる名門 有名コースへの憧憬や敬慕と一線を画すべきものであります
 憧憬や敬慕 研究 探求も過ぎれば それは時として名門 有名コースへの盲目の礼賛となり 絶対視となりかねませんし 或いはそれが高ずるに“その他大勢”のコースへの蔑視とすらなりかねない......
 でも 駅前の立ち食いそば屋の一碗の蕎麦にも それを拵える人 それを楽しみに通う人への敬意というものがあってしかるべきであろう
 常にそう思います
 そうして どんなコースにあっても 天然自然の美しい借景とコースの融合した見事な景観や スタッフの心血の賜物と云える拵えがあるものです
 昨日 今日 明日...
 日々 コースに立つ方方の思いや汗を そこに通ってくださる皆さんの愛着を
 遡っては 原野山林に分け入った時からの これまで先を歩いて下すった方方のご苦労や涙を
 そうしたものに想いを致すにつけ 決して粗末にしてはいけない 常に敬意を持ってこれに対さねばならない......
 まぁ 一方でこうして不遜と独善 不摂生の'付け払い' 日陰道 泥田の道ばかりを よろめきまろびつ歩いておりますが おかげさまでそんな大切な“理合い”だけは この身に沁みておりますれば 伝導師でもなければ道化師でもない まして魔術師でも錬金術師でも無い ただの芝生の民人として 書き残せるものもあるのかも知れぬと 漠たる想い
 まぁ 常日頃そんな風に思い巡らせておりますれば こんなサイトを拵えても 余所の皆様の拵えるものとは 大分に様子の違う 少少ピントの外れたものが出来てしまうようですけれども............



第三季をむかえて......

 まぁ あれこれと己の立場も変わり また身の回りのあれこれも あれよあれよのうちに変化しております
 もちろん 世の中も大変なスピードで変わっております
 わたしの主たる戦場の一つであった(笑) ネットの世界の変化も目覚ましいものがあります
 まぁまぁ なんとか着いて行けている......とまでは云えずとも なんとかかんとか その尻尾くらいは掴めているのかなぁ と云う毎日でもあります
 ところが ここに来て気がついたのは 今までsecond season の仰峰閑話が 新しいブラウザや 携帯電話からはご覧になれないと云うことでありまして これは正直頭を抱えました
 だってあのサイト 自分でHTMLを ちくちくと縫い合わせ続けて ようやくに拵えたサイトなんです
 とてもとても愛着のあるサイトですが ......ではそれを‘ユニバーサルな’サイトに書き換えられるかと云うと ちょとどころか わたしの知識技術ではほぼ絶望的でありましてね
 ......で 解決策としては 『こうなったら 作り替えてやる』と云う いつものアレです(笑
『窮すれば即はち變ず 變ずれば即はち通ず』
 いや 行き当たりばったり ではありません 易経の有り難いお教えだそうですよ
 ――――まぁ いいや(笑

 とまれ その辺りの都合もありますし この際だから きちんとしたソフトで作ってみようかな...... と云うことも含めての さぁ こうして 第三季ThirdSeason であります
 旧サイトはこちらから まだご覧になれます
 でも かなりの部分が IntenetExprorer でないとご覧になれないかも知れませんが 我と我が身の分身でもありますから ここに残しておきますよ......と
 ――――まぁ 本当か嘘か 'IE'のシェアはいまだ ○○%とも伺っておりますれば まぁいいや(笑
 とまれとまれ 第三季ThirdSeason
 今季は グリーンキーパーとしてよりは.....と云うことも書くかも知れませんが それもこれも わたしの置かれた環境故のことでもあり '芝生の民人'としての矜恃 意気地故だけは いや 忘れておりませんつもりでもあります
 まぁまぁ まぁまぁ 件の如くに ボチボチとお付き合い下さい



連絡先

Twitter
Facebook
mail@sibakuro.com ...@を半角文字に変換して下さい



サイトポリシー

 当サイトは基本的にリンクフリーですが いかがわしいサイトからのリンク張りは是非にご勘弁下さい
 また 文章や図画の引用 転載に於いては 出典とURLの明記をお願いいたします
 さらに 当サイトの記述 図画を現場に於いて現実に実施された事による損害などにつきましては その責を負いかねることを申し添えます
 当サイトにおける 記述 図画に於いて 著作権を始めとする あらゆる権利を侵害するものを発見した際には 上記メールアドレスにご一報下さい
 なお 改めてのお願いですが 当サイトの文章 図画を無断で営業媒体 営業行為に用いることは 是非に是非にご勘弁下さい




或いは駄洒落たつもりであった‘ThirdSeason’の機会に改めて

2010/04/29
sibafunokuroko拝